カミソリ負けしない方法

私は高校生の後半辺りの頃から、脱毛を始めました。その時期から自分のムダ毛というものが気になってきて、剃るしかないと思い立ったのです。

 

そして初めて脱毛を行ったとき、私はカミソリを使ってムダ毛を剃っていきました。初めての脱毛で上手くいくかどうか緊張していたのですが、けっこうあっさりとムダ毛を剃ることができたので、なんだ案外脱毛って簡単じゃないかと思いました。

 

しかし脱毛が終わって数分ぐらいしたら、急に肌が赤くなり、ヒリヒリとした痛みが襲ってきたのです。何だと驚いた私は、親にこれは一体何か聞いてみました。するとカミソリ負けをしてしまったことが判明しました。どうやら私は肌が弱かったらしく、そのときまで自分の肌の弱さをまったく知りませんでした。

 

それからはカミソリを使って脱毛する前に、肌に保湿用化粧水をたっぷりと塗ってから脱毛を行うようになりました。化粧水を塗ってから行うとカミソリ負けしにくいのです。これも親から教わりました。

 

カミソリ負けには個人差があると思いますが、カミソリで処理すると肌に負担がかかるのでカミソリ負けしない方にもおすすめですね。